BLOG

2020.01.08

男性もメイクをする時代に!メンズメイク超入門編Ⅱブランドご紹介編②DIOR

こんにちは!

日本のBARBER SHOPは世界一!

JAPANESE BARBER BRAND

YOSHIZAWA Inc.group 代表 吉澤紀人です。

今回は、

『男性もメイクをする時代に!メンズメイク超入門編Ⅱブランドご紹介編②DIOR』

です!

DIOR

1946年フランスのファッションデザイナー、クリスチャン・ディオールがパリで設立したファッションブランドです。

デビューコレクションの「コロールライン」は当時のファッション界に衝撃を与え、トップブランドに駆け上がりました。

https://images.app.goo.gl/5JuQpK1qZAZAHPze9

歴代デザイナーは名だたる実力派が就任してきました。

初代クリスチャンディオール(Christian Dior)

イブ・サンローラン(Yves Saint-Laurent)

マルク・ボアン(Marc Bohan)

ジャンフランコ・フェレ(Gianfranco Ferre)

ジョン・ガリアーノ(John Galliano)

ラフ・シモンズ(Raf Simons)

マリア・グラツィア・キウリ(Maria Grazia Chiuri)

パトリック・ラヴォワ

エディ・スリマン(Hedi Sliman)

クリス・ヴァン・アッシュ(Kris Van Assche)

キム・ジョーンズ(Kim Jones)

 

シュプリームなどコラボで旋風を巻き起こしたルイ・ヴィトンから就任。ラグジュアリーなハイファッションとストリートスタイル融合が強く、ヒットメーカーと言えます。これまでのエッジの効いたスタイルから、しなやかで優雅なコレクションを打ち出しています。

DIORのメンズフレグランス

ソヴァージュ

”ソヴァージュは、野生的であると同時に高貴な広大な大地にインスパイアされて創りました。厳d選された天然由来の香りを贅沢に使用することで、新鮮でありながらも上品なコンポジションを叶えました。”’(ディオール パフォーマークリエイター フランソワ・ドゥーマシー)

DIORのメンズメークアップ 使用手順

キム・ジョーンズによるディオール サマー 2020 メンズ コレクションが発表されました。 ディオール メイクアップ クリエイティブ & イメージ ディレクター ピーター・フィリップス氏は、 このコレクションのためにヘルシーで明るく、 クリーンなグルーミングを仕上げました。まず、メンズ スキンケアライン「ディオール オム ダーモ システム」で肌を整えるところから始めます。 ディオール オム ダーモ システム ローションとディオール オム ダーモ システム エマルジョンでしっかりと保湿、 肌に潤いと輝きを与えます。

次に、 ディオール バックステージ フェイス&ボディ プライマーでベースを作り。 明るさをプラスし 毛穴や肌を整えます。新プライマーは、これ一本でもメンズのデイリー メイクアップに活躍する優れものアイテムです。

①DERMO SYSTEM ローション(化粧水)

目頭から涙袋、目袋と目の周辺、額を中心に顔全体に塗布します。

②DERMO SYSTEM リバタライザー(美容液)

①同様に塗布します。

③CAPTURE TOTALE DREAM SKIN CARE&PERFECT(乳液)

①同様に塗布します。

 

これが特に優れものです。

シアバター(シア油、整肌成分)やフレンチアルプスからの天然水をたっぷりと配合した、DIORにおいて夢のような素肌美へ導く新しいフォーミュラが、肌を心地よく整え、肌悩みを補正(視覚的物理的効果)します。理想的な美しさとみずみずしさに満たされた、明るく艶やかな肌へ。使うたび、夢のような素肌美を叶えます。年齢にかかわらず、どんな肌タイプやスキントーンにもお使いいただけます。 気になるところは重点的に塗布して行きます。

実は、DIORの場合は①②③のスリーステップで極端な話整ってしまうくらえです。明るさが違います。

④BACKSTAGE FACE&BODY PRIMER(下地、プライマー)

第一ルート                                目頭→涙袋→目尻を引き上げるように塗布します。              第二ルート                                目頭→鼻側面→口角に抜けるように塗布します。

第一、第二ルートの間、目の下の三角ゾーンを埋めるために内側から外に向けて塗布します。その後、フェイスラインや気になる所に伸ばして塗布して行きます。普通このての商品は乾燥し易いのもが多いですが、DIORのこの商品の場合は保湿効果がありますので安心です。

⑤BACKSTAGE FACE&BODY FOUNDAION(ファンデーション)

私の肌の色に合わせています。

DIORのファンデーションはユニセックスです。優れもので単体でも最大12時間は綺麗にキープできます。

目の下の三角ゾーンや額・鼻筋のTゾーンを中心にブラシなどで塗布して行きます。その後、気になるところをスポンジなどで置くように馴染ませカバーして行きます。

④⑤の2ステップでも十分ですが、さらに気になる方はコンシーラーです。

⑥SHOW BROW STYLER(高性能アイブロウペンシル)

まずブラシ部分で元から下→上に(毛の流れに沿って)ブラッシングして整えます。

その後、ペンシル部分で眉毛の隙間を埋めるように根元→眉先へ(毛の流れに沿って)書いて行きます。

眉毛の長さの目安は、小鼻と目尻の延長線上くらいがバランス良いと思います。

その後、ブラシ部分で馴染ませます。

女性はアイラインで目元を強調しますが、男性は眉毛で目元を強調しましょう。

自然な感じで仕上げるくらいが良いと思います。

最近眉毛を短く薄くカットする方もいらっしゃいますが、短すぎず、しっかり存在感ある男らしさの方が世界基準かと思います。

⑥だけでも良いのですが、必要に応じて↓

⑦BACKSTAGE BROW PALETTE(眉毛を美しい形に整える、ブロウパレット)

WAXが配合されており、ツヤ感と長時間維持のため、トップコートとして使えます。

⑧Addict LIP MAXIMIZER(24時間保湿、ふっくらボリューム効果、リッププランパー)

ディオールのベストセラー、ディオール アディクト リップ マキシマイザーを代表するピンク シェードが、ディオール オブリーク モノグラムが施された限定パッケージで登場しました。

今やメイクアップ アーティストのマスト ハブ アイテムのディオール アディクト リップ マキシマイザー。ディオール No.1のケア リップ プランパーは、忘れられない使い心地で瞬時にふっくら潤うボリューム感(*)を叶えると同時に長時間唇をケアします。

まとめ

カップルでショップを訪れてのお買い物も、話が弾んで良いかも⁉︎
ありがとうございます。

 

 

 

 

Popular Post