2020.08.20

【あなたに似合うのはどのタイプ?】 タイプ別 刈り上げ4選

 

こんにちは、YOSHIZAWA Inc.PREMIUM YOKOHAMAの佐々木です。

「刈り上げたい!ツーブロックを入れたい!」けどしたいスタイルは自分に似合ってるの?って思われる方、多いと思います。

 

そこで今回は刈り上げる部分によるメリットデメリットを含めた【タイプ別刈り上げ4選】をご紹介させていただきます!

また自分以外でも悩んでる方が友人、家族等に見かけましたら、ぜひご紹介して参考にしていただければと思います!

バック刈り上げ

【画像元URL:https://yoshizawa-inc.com/yokohama/hairstyle/hairstyle-2563/

 

まずはこちらですね!

誰でも挑戦しやすく、見た目もスッキリするので刈り上げ初心者にオススメです!

 

《メリット》

  • ・様々な角度からスッキリ見え、清潔感のある印象を作れる
  • ・後頭部の絶壁をカバーし、シルエットを整える
  • ・襟足の逆毛や生え癖をなくせる

《デメリット》

特にないですが、技術者の技量次第では全体のバランスが悪くなってしまうので、刈り上げが得意な方、またはお店を選びましょう!

 

ツーブロック

【画像元URL:https://yoshizawa-inc.com/yokohama/hairstyle/hairstyle-412/

 

ガッツリ見せてもいい、上から被せて見えなくてもオシャレなので少し若さを見せたい方にオススメです!

 

《メリット》

  • ・正面から見てすっきりとした印象
  • ・もみあげが邪魔にならないので耳掛けしやすい
  • ・ボリュームを抑えられる

《デメリット》

  • ・伸びるとすぐ気になる
  • ・上から被る毛が収まらないとカツラみたいに見える
  • ・社会的に奇抜に見られてしまう

デメリットは少しありますが、刈り上げる長さやパーマで上の毛と馴染ませたりと改善できることも多いので、迷ったときは担当の方にご相談してみましょう!

 

ソフモヒ・ボウズ系

【画像元URL:https://yoshizawa-inc.com/yokohama/hairstyle/hairstyle-410/

 

ガッツリ短髪にするならこちら!

ツーブロックと合わせてもかっこいいので色んなスタイルに変化させられます!

 

《メリット》

  • ・セットが楽、もしくはほぼいらない
  • ・縦長のシルエットでシュッとして見える
  • ・セットが崩れにくい

《デメリット》

  • ・顔の形が面長だと余計長く見える
  • ・頭の形が悪いとシルエットがわる
  • ・メンテナンス周期が早い

 

フェード

【画像元URL:https://yoshizawa-inc.com/yokohama/hairstyle/hairstyle-2710/

 

ヒップホップ発祥のカットですが、今では七三でかっちりするジェントルマンでもカッコよく決まります!

ですので周りと少し差を付けたい方にオススメです!

《メリット》

  • ・普通に刈り上げるより持ちが良い
  • ・極限まで短くできる
  • ・奇抜に見えてクラシックなスタイルまで色々と作れる

《デメリット》

  • ・頭の表面がデコボコだと綺麗にグラデーションが出ない
  • ・維持したい場合はメンテナンス周期が早い
  • ・サイドの髪が跳ねる方はセットが大変

 

最後に

いかがでしたでしょうか?

刈り上げることで得られるメリットは結構ありますが、デメリットは少し我慢することでそこまで気にならないもが多いです。

今、ご紹介したものは組み合わせてもかっこいいので色んなスタイル写真を見て、してみたいスタイルは似合ってないと諦めずスタイリストさんにしっかり相談してみてはいかがでしょうか?

当店ではアイロンパーマやカットで様々なスタイルをご提案できますのでスタイルにお悩みの際はぜひ一度足を運んでみて下さい!

それぞれのスタイリストがきっとあなたの最善のスタイルへ導いてくれるでしょう。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございます!

Popular Post